SSブログ

一億円稼ぐには [実用と裏技]

yen-2177672.jpg





今日はちょっと、突拍子もない、おハナシ








サツタバンク















一億円・・いちおく・・・

私を含め、おそらく、一般庶民にとっては大金で、おいそれとすぐに稼げるものではなさそうです。


「一億くらいならすぐに都合がつくよ」

・・・なんて、恵まれた人もごく稀にいるのだろうけど、「その他大勢」の人たちには雲の上の存在。

そして夢の、また夢。

「その他大勢」のうちのひとりである私も、そんな大金にはまだ縁がありません。









サツタバンクサツタバンク













かといって、手をこまねいている訳にはいかない。

待っていては何も起こらないし、願うだけでは、叶う見込みはゼロに等しい。

何をしたらいいのか、何をすれば大金をつくれるのか、自問自答、ひたすらに考える


・貯蓄        確実だけれど・・・何年かかることやら

・投資        元手も必要だし、リスクもある

・年収アップ     結局、稼ぎが増えると、支出も増える

・金庫破り      うーん・・・人の金まで盗んでって・・・夢見が悪そう

・ギャンブル     財をなした人のハナシを聞いたことが無い

・宝くじ        これもギャンブルのひとつ 確立低杉








Motif.スマホスタンド(考える人) SR-3001















どれもこれもありきたりな、世間一般の方法ではたどりつけそうもない、

「一億円」への道のり。

もっとオリジナルというか、ユニークというか、自分らしい方法はないかと、日々日々、考えに考えた末に、早く確実に「一億円稼ぐ」方法を見つけたのです・・


その方法というか作戦は・・・

「ちりもつもれば山となる」作戦













具体的にはですね

日本の人口を約一億人と見積もって、

そのみなさまから、わずか一円ずつを頂こうという考え。


一円 x 一億 = 一億円 となる計算










稼ぐ人はなぜ、1円玉を大事にするのか?

稼ぐ人はなぜ、1円玉を大事にするのか?

  • 作者: 亀田 潤一郎
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2014/06/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






やっぱり、これではムシがいいというか、都合がよすぎますね。。

一人あたり、わずか一円とはいえ、貰いっぱなしでは人として情けない。

日本から集めたお金は、日本の為に使うのがスジなのでしょう。


なにかお返しになることをしなくてはいけません。

こうなると、協賛いただくというか、

「スポンサーシップ」のような考えになってきます。
















はて???

日本の為??? なにか話が大きくふくれて来てしまいました。

今回のタイトルは「一億円稼ぐ」というよりは、

「一億円あつめる」のほうがふさわしかったかもしれません。


そんな訳で、

「一億円への道」の方法としては正しいと思うのですが、

そうして集めたお金の、正しい使い道をみつける事がまず先のようで、


「集めた一億円を自分は生かすことができるのか」

「どうやったら人の役に立つ事ができるか」


そこらへんを先に考えた方がいいじゃないかと思ったのでした。

目的のないお金は「悪銭身に着かず」というように散財の可能性が大きい気がします。




タイトルに釣られてしまった方ごめんなさいね









おしまい








関連記事


3月12日はお財布の日
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2014-03-12

6億円の使い道
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2012-12-03

気の遠くなるハナシ
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2013-11-06

あったらいいな 「会社駆け込み寺」
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2013-02-08

日経平均1万5000円回復
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2013-11-15

「小金稼ぎのコメンテーター」みんなお金が欲しい
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2013-06-16

消費税増税に思う 「お金を落とす、落ちる」 「金は天下の廻りもの」
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2012-06-27












あとがき (スポンサー、協賛)

よくよく考えてみると、

芸能人、著名人、スポーツ選手などは、スポンサー抜きには成り立たないですよね

会社員もある意味会社がスポンサーだし、自営だったらお客さん

パトロンと芸術家

世の中、スポンサーと、スポンサーの世話になる人、という関係ばかりの気がしてきた











【リボンピンバッジ・子ども支援】ワールド・ビジョン・ジャパン

【リボンピンバッジ・子ども支援】ワールド・ビジョン・ジャパン

  • 出版社/メーカー: リボンドネーション
  • メディア:
















banner06-3.png
スマホで見やすく読込みが早い! 新ブログもどうぞよろしくお願いします!!

 




nice!(54)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 54

コメント 5

コメントの受付は締め切りました
muk

お金の入り口より出口を考えると言うことですね。
ナンのためにお金を使うかですね。
by muk (2015-02-23 05:00) 

やっし

mukさま
コメントありがとうございます。

そうなんです、ナニにお金を使うかが、
書いてるうちに大事な気がしてきたんです。
みな様のお役に立つような、何か素晴らしい使いみちを、
模索するのが先かなぁと・・・
by やっし (2015-02-23 19:15) 

te-chan

一億円・・・私には想像もつきません。
夢と諦め、地道に生きていきます^^
by te-chan (2015-02-23 21:20) 

やっし

te-chanさま
コメントありがとうございます。

一億円・・・
たしかに想像のつかない夢のお金ですね。

でも、お金持ちが、「しあわせ」でないかもしれないし、
あんまりお金がない人でも、「しあわせ」な人はいっぱいいて、
その尺度はさまざまじゃないかと思います。

もし大金を手にした時に、その人の真価が問われるのかなぁと・・・
余計な心配というか、妄想してしまいました。。
by やっし (2015-02-24 18:40) 

k-seki23

ご訪問&niceありがとうございますm(__)m
by k-seki23 (2015-03-06 22:36) 

since2008 (旧タイトル : わたしの雑誌) yasssy.comの新ブログもどうぞよろしくお願いします!