SSブログ

「いいウソ」と「悪いウソ」 [つぶやく]



世の中にある、

「いいウソ」



「悪いウソ」









たとえば、小説や映画などの「人を楽しませるウソ」

「ウソはついてはいけません」

と、子供の頃おしえられたけれど、エイプリールフールのように、「ウソ解禁の日」があったり、大人になるにつれ、「世渡りの為にウソがうまくなったり」、「嘘も方便」というように、人間社会には「多少のウソ」は必要なもので、むしろ楽しむ為の「ウソ」なら、これは歓迎をしたいと思います。



・虚構新聞
http://kyoko-np.net/



そして今日、 ↑ この虚構新聞をはじめて見たんだけど、その「ウソ」の出来のよさに見入ってしまった。

たとえば、

「iPhone5s、両指ごと盗まれる メキシコ」

「君が代不斉唱の教諭、生徒から平手打ち 大阪」

など、本当にありそうな見出しで、これに一見ダマされてしまうのもよく分かる。






虚構新聞2013 (宝島SUGOI文庫)

虚構新聞2013 (宝島SUGOI文庫)

  • 作者: 虚構新聞社
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2013/01/10
  • メディア: 文庫






記事の文章もよく書けていて、思わずニヤリとしてしまうネタがちりばめられていて、サイト内の広告も、本物とシャレた「ウソ」のPRなどが入り混じり、管理人のセンスの良さがうかがえます。

これを見てしまうと、本物(一応ね・・)の記事を載せている、新聞社や通信社、ポータルなどのページの記事にも、よーく自分で考えて判断する事をしないと、私たちが「それ」にいかに踊らされてしまっているかがよく分かります。







号外!!虚構新聞

号外!!虚構新聞

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 笠倉出版社
  • 発売日: 2010/12/15
  • メディア: 単行本






さいごに「悪いウソ」

詐欺などの人をだます「ウソ」、人をおとしめるもの、

そして「偏向報道のウソ」、「賠償請求の為のねつ造、虚言」など、

これらのつまらない「悪いウソ」はご勘弁いただきたいですね。





おしまい





国交省 渋滞解消に向け、半導体の回路技術のスペシャリストを導入
https://versatile.blog.ss-blog.jp/2017-04-01

NASA 恒星間航行ロケットを打ち上げへ
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2013-03-31-3

ウソも百回言えば・・・
http://versatile.blog.so-net.ne.jp/2013-04-27-1







alone-4008607.jpg

banner06-3.png






評論家、コメンテーターをやっつけろ!!
https://yasssy.com/news-bustcom




共通テーマ:日記・雑感

since2008 (旧タイトル : わたしの雑誌) yasssy.comの新ブログもどうぞよろしくお願いします!