SSブログ

「スター・xxxx」 トレック? ウォーズ? あなたはどちら? [映画]

 
 
「スター・xxxx」と来れば・・・




「スター・ウォーズ」派の人


















「スター・トレック」派の人

















以前は、両派が分かれて住んでいたように思っていたけれど、
最近、その境はあまり感じられなくなっている気がします。

それもそのはずで、
前回の「スター・トレック」を監督した、J・J・エイブラムスが、
(2009年の作品)
「スター・ウォーズ」最新作のEpisode 7の監督もつとめるというのです。












スター・トレック [Blu-ray]

スター・トレック [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: Blu-ray






ちなみに「スター・トレック」の2作目、


「イントゥ・ダークネス」


は今年5月に全米、9月に日本公開予定で、

そして「スター・ウォーズ Episode 7」は2015年に公開予定です。
















スター・トレック イントゥ・ダークネス [Blu-ray]

スター・トレック イントゥ・ダークネス [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: Blu-ray






これら2作の「スター・トレック」を監督し、
「LOST」や「M:i:III」でも有名なエイブラムスさん。

前回に引き続き、ハラハラドキドキの映像で、
今年公開の「イントゥ・ダークネス」を、トレッカーや一般人?にも、
再び楽しませてくれるのではと、期待したいと思います。




















彼はどちらかというとトレックよりも、ウォーズ派とのことで、
その目を引く映像を見れば、なるほどと思います。

前回のトレック(2009)をトレッカーだけでなく、
SFファン以外にも楽しませた腕はお見事で、
ともすればオタクに偏りがちなSFを、見せ場の連続で飽きさせず、
あと、絶妙の設定で従来のファンにも納得のいく仕上がりにしてくれた。

こんなことから、非常にバランス感覚にすぐれた、
客観的視点の持てる人なのかなと思いました。
















話しは飛びますが、
TVシリーズでは最大のヒットとなった、新スタートレック(TNG)で、
製作総指揮をつとめた、リック・バーマンも、
ほとんど前作のスタートレック(TOS)を、見ていなかったというから、

固定のイメージに縛られない、偏りの無い視点をもてる人

の存在というのは、やはり大きいのでしょう。



fantasy-4621091.jpg



ということで、ウォーズ派のエイブラムスさんの作る、
「Episode 7」その出来ばえやいかに・・これもお手並み拝見といった所でしょうか。
















話は最初に戻り、

「スター・ウォーズ」の特撮といえば、

ジョージ・ルーカスのILMがあるけれど、

なにげにトレックの仕事も沢山こなしているようで、

この辺も境界線が無くなって見えている、原因のひとつでもあるのかと思います。





おしまい




















関連記事


本気でワープするぞ from NASA


スターウォーズ エピソード7


Half a Life 「決別の儀式」 TNG








banner06-3.png
スマホで見やすく読込みが早い! 新ブログもどうぞよろしくお願いします!!







※トレッカー

スタートレックの熱心なファン トレッキーとも言いますね


フレアは偉大





共通テーマ:日記・雑感

PC版サイトでの閲覧を推奨しています